病気と共存しながら、体力を維持し、リハビリ(運動)を行うことは大切ですが、筋無力症患者やその家族は、病気の特性を考えながら、どのような運動をどのくらい行えば良いのかなどわからないまま過ごし、不安に感じています。

 特定非営利活動法人 筋無力症患者会 栃木会では、リハビリの専門家であり、難病患者の運動の内容や質を研究し、患者のQOL向上の為に研究を行っている理学療法士 寄本 恵輔先生に、ご講演と運動のご指導をいただきたいと思います。講演内容は、筋無力症に特化せず、難病患者皆さんで共有出来る講演です。どうぞお誘い合わせの上、ご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。

~リハビリってなに? 運動しよう!~

《日 時》  2017年11月4日 土曜日 13時~15時
《会 場》  とちぎ福祉プラザ
        〒320-8508 宇都宮市若草1丁目10番6号
《講 師》  国立精神・神経医療研究センター リハビリテーション科 
        理学療法主任 寄本恵輔先生