4月, 2016年

【情報提供】熊本震災関連

2016-04-19
【情報提供】熊本震災関連 
九州大学小児外科田口教授より、九州大学付属病院では、小児難病患者の受け入れが可能との
連絡がありました。
緊急で困ったときは九州大学付属病院が受け入れてくれます。
【追加情報】医療受給者証がなくても受診可
被災地域においては、
小児慢性特定疾病医療の関係では、医療受給者証がなくても、
①制度の対象者であることを申し出て、②氏名、③生年月日、④住所等
を確認することで受診ができることとしています。
また、緊急の場合は、指定医療機関以外の医療機関でも受診できる取扱いとして
おります。
国では対策を進めるために被災地の様々な情報の提供を呼び掛けています。
被災情報や物資の支援にかかわる情報、医療に関する情報などを寄せてほしいということで、
当法人にも依頼が届いています。
様々な情報を info@mgpa.org までお寄せください。

医療講演会

2016-04-17
NPO法人設立NO3

病気に負けない体力作り。体力を維持し楽しく毎日を過ごすために、
リハビリ運動をしましょう。

対象 : 筋無力症患者とその家族・関心のある方

 会 場  慶應義塾大学 信濃町キャンパス内  新教育研究棟2 階講堂

    〒160-8582 東京都新宿区信濃町35  TEL 03-3353-1211(代)

 参加費  入場無料 ※事前申し込みが必要です。
 定員:50名 ※定員になり次第締切
※ 会員の皆さまのお席はご用意してありますが、事前申し込みをお願いします。

※ 当日参加も受け付けておりますが、資料等準備のため、事前申し込みにご協力ください。
※ 情報保障が必要な方、車いすなど介助が必要な方など事前にお知らせください。
   開場:12:30  第1部:13:00~15:00  第2部:15:10~16:30

第1部    「 筋無力症の運動とリハビリ  」
           慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室  助教 村岡 香織先生

  「 飲み込みと発音について 」
      慶應義塾大学病院リハビリテーション科 言語聴覚士 安藤 牧子先生

    第2部       交流会・情報交換会  
■主 催     NPO 法人 筋無力症患者会
■共 催     東京都区西部地域リハビリテーション支援センター
               (慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室)
■後 援      東京都        厚生労働省
              NPO 法人 患者中心の医療を共に考え共に実践する協議会
開場までの地図

 

ウェブサイトに掲載されている情報・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2016 NPO法人 筋無力症患者会